口臭

【病気の可能性?】生臭い口臭について!原因・対策方法も解説

投稿日:

女性の画像

人の口臭が気になった経験を持つ人は多いはずです。

逆に言えば自身の口臭も気にされている可能性があり、エチケットとして普段から注意しているという人も少なくありません。

ところが、なんだか生臭く感じて困っているという人もいるのではないでしょうか。

自身でも気になる臭いは人前に出るのも憚られてしまうものです。

そのような口臭はなぜ発生してしまうのか、どうすれば臭いは消えてくれるのか、気になる問題について解説をしていきます。

口臭が生臭くなる原因

女性の画像

口臭の主な原因は口内にあると言われています。

そして発生に大きく関係するのが、次の3つのガスの存在です。

ひとつに硫化水素が挙げられますが、これは卵が腐ったような臭いを発生させるのが特徴。

不快に感じさせやすく、非常に強い刺激臭です。

続いてメチルメルカプタンがあります。

これらは生臭いのが特徴的で、まるで魚や野菜が腐ったような臭いに感じられます。

もうひとつはジメルサルファイドです。

生ゴミのような臭いを発生させ、色々な物が混ざったような不快感を与えます。

これらは揮発性硫黄化合物と呼ばれているのですが、いずれも刺激性のある臭いです。

口内に存在する菌がタンパク質成分などを分解することで生み出されます。

口臭が生臭くなる病気

(1)歯周病

不快な臭いを発生させる口内トラブルに、歯周病が挙げられます。

この症状は、歯の周りの歯周ポケットと呼ばれる隙間に、タンパク質などが溜まり、それを元に歯周病菌が増加する炎症性疾患です。

症状がひどくなるまで気付かないことが多いのが特徴的で、進行すると抜歯に至ってしまうこともあります。

日本人の8割は歯周病と言われるほど、多くの人に関係している症状です。

歯周病に掛かるとメチルメルカプタンが増加しますので、生臭さを発生させます。

また、症状が進行している場合、口内環境が悪いことが多く、その他の悪臭と混ざり刺激臭を生み出すのです。

(2)トリメチルアミン尿症

生臭さのある臭いの原因は、トリメチルアミン尿症の可能性も疑われます。

これは魚臭症とも言われる病気で、本来持っているはずの酵素がないことで臭いが発生します。

通常、食事をした時などには特定の酵素によってトリメチルアミンという有機化合物の分解が行われるのですが、その酵素を持っていない場合、臭い物質が体内を巡り体臭を発生させてしまうのです。

臭いの性質は魚が腐ったような生臭さであり、悪臭に感じさせます。

この病気の難しいところは、有効な治療法が確立されていないことです。

健康面には影響はないと言われているものの、自らでは感知しないところで悪臭を生み出す奇病として扱われています。

生臭い口臭の対策

女性の画像

(1)こまめな水分補給

口臭が気になる場合、小まめに水分補給をするのがひとつの対処法です。

本来、口内は口臭を抑える働きがあるのですが、その役割を担っているのが唾液です。

唾液には殺菌作用があるため、沢山分泌されることで臭いが出にくくなります。

しかし、加齢やストレス、タバコなどが原因で唾液の分泌が少なくなることがあります。

すると口内に菌が繁殖しやすくなるため、小まめに水分を補給して潤いのある状態を維持することが大切なのです。

(2)サプリメント

口臭対策としてはサプリメントの活用もおすすめと言えるでしょう。

殆どの口臭の原因は口内にあるとされているものの、体の中から湧き上がってくるような臭いもあります。

そのようなタイプの臭いですと、ブラッシングやガムなどでは対策が難しいです。

サプリメントなら体の中からケアすることができます。

誰にでも発生し得る、生理的口臭というものもあるのですが、こうした臭いに関しても効果的に対策できます。

口腔ケアと体内へのケアを同時に行うことで、臭いを発生させにくくなるはずです。

(3)歯科医院へ行く

例えば歯周病が臭いの発生原因になっている場合、セルフケアだけで改善することは困難です。

自然に治らない症状な上、進行性でもあるために余計にひどくなってしまう可能性があります。

しっかりと治すためには歯科医院に相談することが大切です。

専門治療によって歯茎の中から治さないと臭いの改善も見込めませんので、速やかに治療を受けることが望ましいです。

同様に、虫歯なども勝手には治らず、悪臭の原因にもなるため、放置しないことが何よりも大切と言えます。

生臭い口臭は正しく対策しましょう

いまや必須のエチケットにも考えられている口臭対策。

しかし生臭さのような独特の悪臭を実感している場合、口内トラブルや病気の可能性が考えられ、対策が困難になり得ます。

水分補給やサプリメントなどによってある程度の改善ができることもあるものの、あくまでも応急処置的な対策にしか過ぎません。

歯科医院で治せる症状が原因ならば、しっかりと治すところから始めることが大切です。

悪臭を発生させる原因から改めてこそ、その他の口臭対策も活きてきますので、まずは臭いが出にくい状況を整えることからスタートしてみると良いでしょう。

人気記事はこちら

ワキガクリームtop 1

どれだけ洗って清潔に保っても、独特の臭いが発生してしまうワキガ。 汗をかくと臭いがひどくなり、さまざまなケアや対策を施してもなかなか改善しないということも少なくありません。 そんなワキガに悩んでいる人 ...

サムネイル画像 2

汗をよくかく夏場の季節に制汗剤は欠かせないアイテムですが、具体的にどの商品がおすすめになってくるのでしょうか? それぞれの好みや体質、予算によっても選択肢は変わってくることになるので、まずはランキング ...

口臭サプリ 3

人と会話をしている時に、口臭がしないか気になった事のある方も多いのではないでしょうか? 口臭はなかなか自覚するのが難しいデリケートな問題なので、日頃から万全にケアをして対策をする必要があります。 そう ...

-口臭
-, , , ,

Copyright© Un smell(アンスメル) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.